top of page

映画「レディ加賀」プレミア上映鑑賞

映画「レディ加賀」プレミア上映

《能登半島沖地震復興応援目的上映》



神品プロデューサーよりお誘いいただき

ひとり親世帯の親子さんと一緒に

小芝風花さん主演の『レディ加賀』を見に行きました



2歳の初めて映画を見る女の子や子供達も

楽しく食い入るように映画を見ていてその横顔が可愛くて

一緒に来た友人のサキちゃんは感動でずっと泣いていて

私はおかしくてずっと笑っていたので

彼女の心の美しさにこちらが感動してしまいました



こちらの映画は配給収入の一部(5%)を義援金として石川県に寄付されます

石川県の美しい自然や温泉街なども見れ

ハートフルなストーリーに癒されつつ災害に合われた方の支援にも繋がります。

是非ご家族などで見に行かれても楽しいかと思います

上映後は神品信市さん(共同プロデューサー)、雑賀俊朗監督、上地唯加さん、小林穂高さん、市川大希さん、岡田幸治さんの舞台挨拶がありました。

コロナ中での撮影準備など色々ご苦労されたようです。



新宿ピカデリー入口には撮影に使用した着物も展示されてます



◆参加された皆様からの感想を1部ご紹介いたします◆

・こどもはアニメ以外の(子供向けではない)作品を見るのが初めてだったので、最後まできちんと見られるか心配でしたが、映画に食い入るように見ていたのが印象的でした。 帰宅してからタップダンスの動きをして遊んでいました。 加賀温泉に行きたくなりました!


子どもがアニメ以外の映画鑑賞をしたのは初めてでしたが、わかりやすいテーマやコミカルな部分も含めタップダンスのステージを楽しんでいました。舞台挨拶も初めてでしたので貴重な体験をさせていただきました。 想像していたよりもシリアスな展開はなく終始コミカルな映画で、あっという間に時間が過ぎてしまった感じです。女将(檀れいさん)と娘(小芝風花さん)のシーンではジーンとくるものがあり涙が出ました。


加賀温泉は私も行ったことがあるところで馴染みがあり、音楽が沢山出てきたので映画館初めての娘もかなり観ていました。 ジョーはその後どうなったのか、加賀温泉がその後どうなったのか、とても気になるので続編を楽しみにしています。


Comments


bottom of page